日々の気づき

スピリチュアルな女は「イタい」のか?目に見えないものとの上手な付き合い方。

あなたはスピリチュアルな女ですか?

この世には目に見えないものがきっとたんまりありますよね。

心のお話なんてまさにそれで、
これだけ研究しまくられているのに、思った通りにはいかないし。

で、私はスピリチュアル的な感覚がわりと乏しい方なんですが、
そういった目に見えないものってきっとすごく大切だから、
わからないなりに意識をしていたいなって思っているんですよ。

しいたけ占いは毎週楽しみにしているし、
迷った時は占星術師の人に「今ってどんな星回り?」とか聞くし、
手相占いしてもらった時「あべひろし的な人と出会う」と言われて
あべひろしを探しまくったし(笑)

なんだかわからないけど不調だなぁと思う時は
お祓いしてもらったりもします。

スピリチュアル 女 イタい

私はアンチスピリチュアルな家庭で育ちました

ここまでで、十分スピリチュアルだな…と思う人もいれば、
いやいやそれくらい普通っしょと思う人もいますよね。

ちなみに私の育った家庭は
アンチスピリチュアル
アンチ自己啓発
アンチ心理の世界。でした。

父母は当たり前のように

「占いなんて意味なし」
「自己啓発は弱いやつの駆け込むところ」
「心理学なんてやったらよけいに頭がおかしくなる」

そんなことを言ってのけてしまう人たちでした。(笑)

きっとその影響なんでしょうね。

私は占いも好きだし、目に見えないものを大事にしたい気持ちはあれど、
やっぱりどうしても警戒を解ききらない感じはあります。

だから、心が弱っている時は、
理屈で説明がつくもの、白黒はっきりしているものを好み、
スピリチュアル的なものを全体的に否定したい気持ちに駆られるんです。

スピリチュアル 女 イタい

スピリチュアルを否定したくなる気持ちの裏側

なぜ心が弱っていることと、
アンチスピリチュアルが関係するのかというと、
スピリチュアルってとても曖昧で不確定で、
頭で考えても答えが出ない怖さがあるから。

足のつかない大海原に投げ出されるような気持ちというか…

視界が良好な日中の方が安心感があるのと同じ原理。

だけど、不安だからって夜が来なかったら、
体のリズムが崩れてそれこそ体調不良になってしまうのと同じように、
頭でっかちに白黒つけてばかりいると、
目に見えない大事なものが感じられなくなってバランスを崩します。

そして私の場合はあまり経験がないけれど、
逆に不安からスピリチュアルに傾倒してしまう人もいますよね。

そう言う人は、おそらくですが私と逆で、
不安が募りすぎて考えることを放棄し、
スピリチュアルにどっぷりつかるという
逃げに走っているのだと思います。

こうなると地に足がついていない状態なので、現実が見えません。

つまり、現実が辛すぎて、
日中の怖い事は何も見たくないとばかりに、
視界不良な夜道をふらふらと徘徊しているようなものです。

スピリチュアル 女 イタい

スピリチュアルのイメージに翻弄されず本質を見る

で、何が言いたいかと言うと、
目に見えないものと、白黒はっきり現実的なものって、
バランスが大切だと思うんです。

目に見えないものを否定して現実至上主義に走ると、
機械に限りなく近づいて心を失っていく。

現実を見たくないあまり目に見えないものに傾倒すると、
どんどん自分の体から意識が離れて、足元がおぼつかず、
現実という大地を走ることが難しくなる。

目に見えないものを大切に。
現実に目を向けろ。

どちらも同じくらい大切なんです。

だから私の場合は、
白黒つけたい理屈っぽい自分に
ブレーキをかける意味でカラーセラピーを学んでいます。

カラーセラピーって、ちょうどいい塩梅なんですよ。

色彩心理学という学問も進んではいるけれど、
どこまでも各々が見ている色彩には差異があるし、
それぞれの色から感じとる心の動きも解明される日はきっと来ません。

科学とスピリチュアルのちょうど中間。

カラーは目に見えるものだけど、
その色が人に与える影響はまさにスピリチュアル。

それを、選んだボトルから読み解こうってんだから、
壮大なロマンを感じます。

スピリチュアル 女 イタい

極論に立ち片側を否定することは自分軸の無い証拠

話が少々脱線しました。

スピリチュアルを完全に信じ込む
vs
スピリチュアルを完全に否定する。

これはまるで
現実至上主義の男性
vs
占いにどハマりした女性の構図です。

「占い信じる奴って詐欺にもあいやすいよな!」
「そうやって馬鹿にしてたら宇宙の二極化に取り残されるんだから!」

違う違う。

大事なのは、目に見えるものをしっかり見て、
見えなくとも感じるものをしっかり感じること。

男性性と女性性の融合が大切なのと同じこと。

私はうっかりすると
現実至上主義の男性性強め、
理屈大好き頭でっかち人間に走りがちなので、
このことを心して、あえて
どこまでも曖昧なカラーの世界に身を投じることで、
バランスを取っています。

あなたの場合はどうでしょう?

スピリチュアルにどんな印象があって、
どんな距離感をとっていますか?

もしどちらかに偏っているようであれば、
自分の中に軸を見失っているのかもしれません。

どんな不安が元で、軸が揺らいでいるのかな?
今、何が不安なんだろう?

向き合ってみると良いかもしれませんね。