【テリコ:鎌倉で勝手気ままに暮らす人】

残業200時間・連勤60日をこなした社畜デザイナーから脱出すべく、心理学とWebを味方につけて独立開業。

心理学・哲学・脳の知識と、浮世離れした自らの生活を武器に、不都合な現実を自分好みに変えたい人をナビゲート中。

現在は古都鎌倉にて勝手気ままなフリーランス生活を謳歌。日中は神出鬼没。夜は飲み屋に出没しがち。

Socials & Links

\怒ってばっかが笑ってばっかに変わっちゃう/
日常を変えて、勝手気ままに生きたい人をサポートする、心理・脳・哲学のトータル心理サイト。

\7days無料心理トレーニング/
【無料】不都合な現実を、自分好みにカスタマイズするためのはじめの一歩。

\自己理解のための心理スタディ&ワークアウト/
本当の自分を知れば知るほど自由になれる!自己理解を深める心理の基礎とワーク集。

\【手負いのパピヨン】闘いの世界からの生還方法/
ど短気プッツンOLって本当にこんなにやばかったの!?テリコの自伝的エッセイ。

\デザインの作品集&ご依頼はこちら/
もう1つの顔は、歴15年オーバーの中堅グラフィックデザイナー。

テリコがわかる10のコト

30年以上にわたり生きづらさを抱えていた自信の経験を活かし、カウンセラーとしても活動している。デザイナーとしてのスキルと、カウンセラーとしてのスキルを掛け合わせ、わかりやすく心理を学べるテキスト作りが得意。対面のカウンセリングだけでなく、通信講座でも【自分らしく生きる】ためのお手伝いをしている。

2005年から10年以上のキャリアを持つグラフィックデザイナー。過去にはTopawards Asiaというアジアのデザイン賞も受賞している。カメレオンデザイナーと呼ばれるほどに、依頼内容やクライアントの希望に合わせて幅広いデザインテイストを使いこなす。得意分野は印刷物のデザインだが、フリーとして独立後はWebの案件も数多く経験している。

今でこそ、怒る姿が想像できないと言われるほどに穏やかに暮らしているものの、会社員時代はむしろ怒っていない時間の方が少ないほどに、ど短気プッツンOLだった。上司に噛み付くのは朝飯前。駅のホームで見知らぬおばさんにビンタされたことも…。詳しくはnoteの【手負いのパピヨン】参照。

真ん中長女のしかも兄弟児(兄が障害者)という生育環境から、過去は極端に自己肯定感が低く、付き合う男性をみなダメンズにするダメンズメーカーだった。「3ヶ月会わなければ必ず何かしらのハプニングを起こしてる!」と友人から呆れられるほどに、常に波乱万丈の人生を歩んでいた。

以前は何かあると周囲の環境や人のせいにする傾向があり(本人気づいてなかった)、物事を白か黒か、善か悪かといった二局思考が当たり前だった。けれど心理と出会い、自分の世界を作っているのは自分に他ならないと気づいてからと言うもの、持ち前のオタク気質を活かして日々実践検証の嵐に。気づけば世界が全く違う景色に変わっていた。

心理を学びながら発信し続けたブログは「とにかくわかりやすい!」と評判になり、ブログだけで集客できるほどに。複雑な物事をわかりやすく、読み手の心に響く熱量で書く記事に自信あり。

元々の整理整頓大好きな性格も手伝って、Webのビジネス導線を考え整える事が何より好き。Web上で活躍する他人のビジネスモデルの裏側を探っては、美味しいとこだけ自分のビジネスにも取り入れると言う超独学実践型。蓄えたビジネス知識でコンサルティングなどの仕事も引き受けるように。

お酒が大好きで、中でもウイスキーは検定を受けるほどにはまっている。Barの大人な空間を好み、吉牛に入るのは緊張するけどBarならどんなアングラな場所でも平気でドアを開けるという偏りっぷり。いつでも気軽に動けるため、基本一人飲み。

スナックなどの人前で歌うと、8割ほどの確率でお店からスカウトされるほどに実は歌が上手い。しかもダンス歴13年。歌って踊れるデザイナー(カウンセラー)を夢見るも、今のところ出番なし。

幼少期は水辺に連れて行くと躊躇せずに飛び込むという癖があり、両親は常に着替えを持ち歩いていた。会社員時代は何かがあると屋上に登り隅田川を眺め、休みの日には小走りで江ノ島や鎌倉の海へ向かうほどになぜか水のある場所が好き。その好きがこうじて、海が近いと言う理由だけで鎌倉へ移住。

本気度
なんでも本気すぎて疲れない?って言われる 95%
愛情深い度
優しいんじゃなくて愛情深いんだってさ 80%
勝手気まま度
毎日どこにいるか謎 75%
ひらめき度
降りてくると憑依されたように動きだす 90%

\ フォローしてね! /

©️KIUdesign