ココロ分析・文通セッション

何か嫌なことがあった時、帰宅してご飯を食べながら…シャワーを浴びながら…
その嫌な出来事を何となくグルグル考えてしまっていることはありませんか?

文通セッションは、書くことでそのグルグル思考を分析・整理し、
やりたいことや未来のためなど、本来エネルギーを使うべき場所に正しく使えるようになるための、思考整理ライティング術です。

引き寄せ・脳トレ・コーチングなど、ココロのことは少し学んだことがあるけれど、
それをしっかり自分ごとに落とし込めていない人にもおすすめです。
対面のカウンセリングは一時的な満足で終わってしまうこともありますが、
文通は何かと時間がかかるため、しっかりと深いところまで内省が進みますよ!

頭の中で考えるのと、書くのは何が違う?

例えば電車の中で、今日あった嫌な出来事をどう解決しようか考えていて、
ふとLINEの通知でスマホに目をやる…また考え出してしばらくすると
「あ、もう乗り換えの駅だ。」そしてまた考えだすと、
今度は隣のおじさんの大きなくしゃみにびっくり! そんな状況ってよくありますよね?

この例えでも分かる通り、頭の中で考えていることは、外からの刺激や集中度合いによって、思った以上に細切れになっているものなんです。

だから何度考えても答えが出ないし、同じ場所を堂々巡りしてしまうなんてことが起こります。せっかく一生懸命考えても、実は何にも前進していないだなんて、それに気を揉んだ時間もエネルギーも勿体無いと思いませんか?

けれどそれを紙の上に文字として乗せたらどうでしょう?

例え途中で何か邪魔が入ったとしても、さっき書いたところを読めば続きから考えられるので、一貫性が出てきます。
しかも、一度紙に全てを書き出すと、自分の考えをちょっと離れたところから眺めることになるので、今までドツボだった状況を客観的に観察することもできるのです。

書くだけで、人は勝手に癒される

何か思い悩んでいる時、自分の考えを出てきたままに誰かに聞いてもらうと、何も解決しなくても、なんだかスッキリしませんか?

「話す」という行為は胸につかえた鬱憤を発散することにつながります。
そして、それと同じ効果が書くことでも得られることが、心理学の研究からもわかっているんです。(ライティングキュアと言います)

毎日誰かが聞いてくれれば良いけれどそうもいかないし、なかなか人に言いにくいこともあります。そんな時、感情のエネルギーを言葉のエネルギーに変換して紙に書く、その効果は絶大で、コツを覚えればセルフカウンセリングも可能になります。

一石二鳥どころか三鳥にも四鳥にもなり得るライティング、一生物のスキルとして、ぜひ習慣にしていきましょう。

手書きの文通ならではの特徴は?

私の提供している文通セッションは、必ず手書きでの提出をお願いしています。
中には字の上手さに自信がないから打ち文字ではダメでしょうか?と聞かれることもありますが、ダメです!

手書きをお願いしているのには、ちゃんとした理由があります。
まず一番大きい理由は、紙とディスプレイの性質の違い。紙で読む文章は右脳に働きかけやすく、抽象的な表現や感情などを受け取りやすいのです。
逆にディスプレイで読む文章は左脳に働きかけるため、事実関係やデータなどを把握するのに優れていると言われています。

書くことで見つめて欲しいのはあなたの感情。
どちらがより効果的かはもうわかりますよね?

こんな方におすすめです。

・ココロのことは学んでいるがいまいち活用できていない。
・なんだか生き辛い。 
・将来に不安がいっぱいある。 
・気づけばいつも同じような悩みを抱えている。
・未来にワクワクできない。
・自分の取り扱い方を知りたい。
・復縁したい。独立したい。など、叶えたい夢がある。
・「○○すべき」「○○しなきゃ」と思うことが多い。
・本当にやりたいことがわからない。
・自分のことが好きになれない。
・論理的に気持ちを整理するのが苦手だ。
・世界が優しいとは思えない。敵が多い。
・自分を大切にするってどういうことかわからない。
・ノート活動をしようと思っても挫折してしまう。 

文章を上手に書く必要は全くありません。 文字も汚くたって構いません。
思いの丈をぶつけてもらえれば、隠していたって見抜きます。
是非緊張せずに安心して、 お手紙に向かいあってくださいね。

文通セッションの進め方は?

<文通セッションの進め方>

①下記ボタンより詳細をご確認の上、お申し込みください。

②terico.より、文通セッション専用封筒と、セッションの進め方についてのお手紙をお送りします。

③お好きな便箋に、封筒に入る範囲で好きなだけお手紙を書いてください。

④専用封筒に入れてポストイン!

⑤お手紙に赤ペンチェックを入れます。心理学や脳科学の観点から、問題解決の視点や、アドバイスを書いたお手紙を返信します。

⑥お申し込みの期間内に、③〜⑥を繰り返します。

やりとりの最後の一通は必ずterico.からになります。
これを繰り返していくことで、カウンセラーはどう言った視点で現実の見方を変えていくのかを実践的に体感できます。
最終のお便りを受け取ったら、今までのお手紙は何度でも繰り返し見て、現実をクリエイトするための力として使ってくださいね!

初めてお申込みの方にプレゼント!

初めて文通セッションを受ける方に、お手紙&ノートのライティングマニュアルpdfをプレゼントします。
約20ページに渡り「書くセルフセッション」と「書いて叶えるノート術」についてのノウハウが詰まってますよ!

【ライティングマニュアル目次】
・「書く」と一体何が良いの?
・手書きには意味がある。右脳と左脳の使い分け。
・文通セッション3つのお約束。
・ノートを書くとエフィカシー(自己肯定感)が上がるワケ。
・自分の内面をさらけ出す「もやっとノート」の書き方。
・書くと願いが叶う!「予言ノート」の書き方。

募集の詳細

マイペースに5往復コース……¥27,000 (有効期限3ヶ月間)

内容
文通形式でのセッション
特徴書くことで思考の癖を深いところまであぶり出せる。
セルフメンテナンス方法が身に付く。
期間お申込み後、私からの最初のお手紙発送から3ヶ月間有効。
お手紙を発送していただくペースはお任せします。こちらからの返信はお手紙到着後5日以内に発送します。
特典初回お申し込みの方に限り、ライティングマニュアルをプレゼント!
その他必要なものお気に入りの便箋(封筒はこちらでご用意します)
切手