理想の自分と生活を手に入れる

将来が見えない…そんな不安から解放されて、ついでに毎日が楽しくなっちゃう方法。

将来 見えない 不安

テリコ
テリコ
「このまま結婚もできずに仕事にストレス感じて生きていくのかな~。貯金も大してないし、将来の見通しゼロだわ~不安~~~!」って、数年前の私もこんなことを思ってました。
お金持ちと結婚できたら全て解消するのでは?とかも思ってたなぁ。
結果、お金持ちと結婚はできてないけど今はそんな不安はほぼゼロ!笑
それもこれも心理で解決できちゃうんですよねー!

将来が見えない…不安…と感じる原因ってなに?

自分の明るい将来が保証されていれば、どれだけ今が楽しく輝いたものになるだろう?なんてないものねだりしていませんか?

けどよくよく考えれば、この世の中には将来を不安視している人と、不安視していない人、という二種類の人がいるだけで、未来が見える人なんて一人もいないですよね。

もし、自分の将来が見えていると言う人がいるならば、それは見えているのではなくて「未来を〇〇する」と決めているだけ。

ということは、自分ならばきっとなんとかするだろうという自分への信頼感が支えている確信なんですよね。

けれど、自己信頼が高くて不安は0!って人はかなり少数派です。

どうしても湧いて来てしまう将来への不安はどう解消していったら良いのでしょう?

タトゥとスマホケースから学ぶ悩まない人生の送り方 バイト先で知り合ったカワムカイという女の子 その子は大学生時代にバイト先で知り合った2歳年下の女の子、名前は川向(カワム...
将来 見えない 不安

〇〇が無いから不安…は全部まぼろし。

学歴がない、職歴がない、お金がない、才能がない、若さがない…ないものはたくさんあっても、日々楽しく暮らしている人も中にはいますよね?

そう言う人たちと、色々持ってても将来が不安で仕方ない人の違いはなんでしょう?

過去の私も将来不安で仕方ない族でした

本当に失礼な話なんですが、過去の私は、大金持ちや大企業勤めでもないのに将来に不安を感じない人たちは、能天気なだけなんだと思っていました。

(本当に嫌な奴でした…反省。)

だから、そう言う人たちは今はいいけど、そのうち苦しい想いをするに違いない…同じ苦労なら、若い頃の方が踏ん張りがきくし、今のうちにがんばらなきゃ。とまで考えていたんです。

今思うと本当に失礼だし視野の狭い話です。

だってそれって、自分の「幸せ」のモノサシで相手の「幸せ」をはかって、勝手に「私はそうはならないぞ!」って思ってたってことですもん。

そうやって誰に言うでもなくても心の中でマウンティングして、自分の正統性を感じていたんでしょうね。

将来 見えない 不安

なぜ隠れマウンティングなんてしていたのか?

買うれマウンティングのメリットは、ずばり!

かりそめの安心感&納得感です。

「大丈夫。私はちゃんと将来を不安がってるから、ああはならない。」ってね。

つまり、不安をしっかり感じることで将来を考えてるフリをして、安心感を得ていたんですよ。

ん…??不安を感じたく無いと頭では思ってるのに、不安を感じて誰かに隠れマウンティングすることで安心感を得る…?

それって結局、誰得で誰が幸せなん???

気づいた時の絶望感たるや。笑

性格悪いわ将来を保証されたわけでもないわ、今現在は不幸せだわで、なんの一人コントやねん!?てなりましたね。笑

将来 見えない 不安

不安で仕方ない人が陥るメビウスの輪

まぁ私のように隠れマウンティングをしていなかったとしても、見えるわけのない将来が不安で仕方ない人は、基本みんな「正解」探しをしています。

これでOK!道間違ってない!これさえやっとけば将来安泰!そんな、人生においての正解を探しているわけですよ。

けれど、そんなものは存在しないのわかりますよね?だから、存在しない正解というまぼろしを探し続ける限り、ずーーーっと不安。

そして不安を感じている=私は諦めてない。人生をより良くするための答えを探してるんだ!という安心を得てるんですね。

テリコ
テリコ
おそろしいメビウスの輪があったもんですよ。笑

将来が見えなくて不安に感じるのは女性の特徴でもある

ちなみに、将来に不安を感じるのは、女性の特徴でもあります。

もちろん、男性も不安を感じることはありますが、女性の場合はそれがより顕著です。

なぜならば、女性の脳は「感覚」が鋭く「思考」が苦手です。

共感することは得意だけど、解決策を理論的に導き出すのが苦手な女性が多いことからも、なんとなくわかるのでは無いでしょうか?

つまり本来女性は、今現在の感覚を研ぎ澄まして、今の中に幸せを見出すことの方が得意。

逆に、遠い未来のことを考えて何かを準備したり、その目的のためにブレずに行動すると言うことは苦手。

だから、将来が不安に感じるんです。

考えれば考えるほど、より強く「見えない!」と感じるから。

対して男性は、目標達成や何かを得ることに喜びを感じる生き物です。そのため、意識は常に未来にあります。

なので将来が見えると言うよりは、冒頭でも言ったように「そうする」と決める力が強く、不安を感じにくいんですよね。

テリコ
テリコ
女性の方が結婚や出産など、人生での転機が多いから不安に感じると言うのももちろんあるけれど、元々の脳の作りが大きく関係しているので、どうにかしようと思っても変えるのは難しかったりするんですよー!笑
カズ
カズ
けど、短所は長所だもんね!その特徴を活かせばいいんじゃない?
テリコ
テリコ
その通り!女性ならではの特徴の活かし方も紹介するね!

【今】感じている漠然とした不安の解消方法

女性の特徴を活かす方法を知る前に、まずはなにかと足を引っ張る不安を解消していきましょう。

不安そのものの性質を知る

不安のことを心理学では「予期不安」と言います。

こうなったらどうしよう…と予期するから不安になるんですよね。

だけど、不安だと予期したことの80%は実際には起きない取り越し苦労だと言われています。

さらに、16%は起こることもあるけれど、予期している時点で阻止できるんです。

つまり、起きてしまってしかも防ぎ様が無いことと言うのは、たったの4%。

その4%の中身って、こういうものです。

  • 飛行機が墜落したらどうしよう
  • 地震が来て私だけ逃げ遅れたらどうしよう
  • 事件に巻き込まれて人質になったらどうしよう

これらのことって、頭をよぎったとして防ぎ様が無いですし、予期できたらそれはもうエスパーです。

防ぎ様の無いことに怯えるのはナンセンス。その考えを切り捨てるのも大切です。

将来 見えない 不安

自分の不安の中身を知る

あなたがそれを不安に感じるのはなぜなんでしょう?

細かく把握してみたことありますか?

自分はそれについてどうしてこんなに不安なんだろう?と自分に問いかけてみて、不安に感じている理由や原因を紙に書き出してみてください。

例えば「お金がなくなったら路頭に迷うと思うと不安」という悩みがあるとしたら、

  • 過去に同じようなことがあったからそう思うのかな?
  • 親からそれだけはダメだと禁止されてきたことだから不安なのかな?
  • 自分だけみんなからはぐれてしまうと感じるから不安なのかな?
  • 自分なんていざとなっても何もできないと感じるから不安なのかな?

書くだけでも、不安をため込まないための手段になりますし、書き出してみると、自分のウィークポイントや思わぬ思い込みが見つかったりもしますよ!

将来 見えない 不安

不安と徹底的に向き合う

不安とは、漠然としていて正体が掴めないから不安なんです。

いっそのこと徹底的にリアルに想像して向き合ってみましょう。

荒療治みたいに感じるかもしれないですが、フォーカシングという心理療法の一部です。

その不安な出来事が実際に起こったら、どうなりそう?あなたはどう対処しそう?

例1:
お金がなくなったらどうしよう?

→短期バイト探す
→親に頼る
→貯金崩す(あるんかい!)

結果:大丈夫だな

例2:
お金ないのにバイト見つからなくて親にも頼れなかったらどうしよう?

→友人の家の掃除をさせてもらってご飯を食べさせてもらう
→大家さんに事情を説明して1ヶ月家賃待ってくれないか頼み込む
→会社に給料1ヶ月だけでも前借りさせてもらう

結果:大丈夫だな

例3:
友人も大家さんも会社も断られたらどうしよう

→家の中のものを片っ端からメルカリ出す
→自己アフィリで手っ取り早く10万くらい稼ぐ
→生活保護申請する

結果:大丈夫だな

どうでしょう?ふざけているわけではなくて、結果、かなりの割合で大丈夫なんです。

その状況になりたいかどうか、やりたいかどうかは別として、どうにかなる。大丈夫。

先進国である日本で餓死するのは相当難しい。

不安なことは、とことんまで想像しつくしましょう。不安を不安のままで放置しないことで、すーっと気持ちが軽くなりますよ!

今後の不安を感じにくくする方法

さて、今現在の不安がまぼろしだと納得できたら、次にやることは「不安の予防」です。日頃から不安が湧いてこないために、女性の特徴を活かすと色んなことがうまくいきますよ!

オク
オク
女性の脳は「感覚」が鋭く「思考」が苦手!ってやつを活かすんだね♪

女性は感覚が強いというのは、具体的にはどう言うことかと言うと、五感や感情への感度が良いってことなんですよね。

だとすると、未来への不安で押し潰されてしまうと、せっかく幸せを感じるような出来事があってもキャッチしにくくなってしまうんです。

感覚への感度って、生まれてから死ぬまでずっと同じなわけではなくて、鋭くなったり鈍くなったりするし、どの感覚(感情)への感度が高いかも、普段なにの感度を高めているかによって変わります。

つまり、幸せ!楽しい!といったポジティブな感覚を感じる機会が多いと、さらに幸せや楽しさへの感度が鍛えられるんです。

すると、未来から幸せな出来事や楽しい出来事が流れてきた時にキャッチしやすくなるので、結果として幸せでいっぱいな人生が送れる。と言った構造。

だから、今後の不安を感じにくくして、幸せな未来を確実に手に入れるためにすることは、

今、感じられる幸せなことやポジティブなことを本気で実行しまくること!です。

女性
女性
そんなこと言われても遊んでばかりじゃよけいに未来が不安になりそう!

って思うじゃないですか?

でも良く考えてみて!

将来が不安で今を楽しめない…

けど

今を楽しまないと将来は不安なまま…

このループわかります?

卵が先かニワトリが先か…ばりのエンドレス感。

将来が一つだけ見えるとしたら、このループをどこかで断ち切る!と決めない限り、10年後も20年後も、その先の将来を不安視してるでしょうね……って怖い!!!

自分を大切にすると起こる心理的効果。【思考<感情】で人生が好転する理由。思考よりも感情を優先すると人生が好転する理由を心理的に理詰めで解説!我慢して大人になるよりも、感情解放で気ままに生きた方が自分も周りも幸せだなんて超お得。始めない手はないですよ!...
将来 見えない 不安

【今】を全力で楽しむためのワーク

最後に、幸せの感度を高めて不安を起こらなくするために、1つワークを出します!

幸せ感度が鈍っている人は、かなりの確率で「五感」も鈍ってます。

心の感度が落ちると、不思議なことに物理的な感覚(熱い、寒い、痛いなど)も感じにくくなるんですよ。

なのでまずは「五感」に集中してみましょう。

日常を送る中で、なんとなく慣れてしまったり、麻痺してしまっているけれど、よくよく考えたらこれ不快だわ!ってことを1日1個でいいので見つけてください。

  • 椅子の座り心地
  • 毎日食べるご飯の味
  • 通勤途中に目に入る風景
  • 会社から支給されたペンの書き心地
  • 今日着ている服の肌触りや動きやすさ などなど…

そして、その不快感をできるだけ解消していってほしいんです。

ペンが持ちにくいなら、自分のお気に入りに買い換える。とかね。

そうやって身の回りの「不快」をどんどん無くしていくと、ある日気づくと不安はなくなり幸せ体質に変化しますよ!

テリコ
テリコ
不思議?そんな小さなことで変わるの?って思う?でも変わるんですよ!やった人から変わっていくので、今日すぐにでも始めてください!

メルマガ