デザインのお仕事

はじめてのワードプレスHP作り。プロに頼む?教室に通う?それとも独学?向き不向きと完成品の違いについて解説します!

terico.
terico.
今ってホームページを作るための教室とか本が数限りなく出てますよね。だけど実際作るのはお金と時間と勉強と…となかなか大変!だからこそ、自分に合う方法を選ぶのが肝心です!

1日集中型?それとも教室?主なサービスの違い

ホームページって、かたや「公開まで半年かかりましたー!」なんて人もいるのに、もう一方では「1日集中コースで一気に作る!」みたいなサービスもありますよね?
その違いって、本人のスピード感とかもあるけれど、それぞれ求めるクオリティやどこまでで完成とするかのゴールがそもそも違っていたりします。
過去の私も様々試してきました。そして散々挫折や失敗をしました。(笑)
着実に、納得のいくお気に入りのホームページを立ち上げるために、主なサービスの違いについて把握しておきましょう。

1日集中!一気に立ち上げるタイプの講座の魅力は価格とスピード感。

普通に考えて、1日でとか無理じゃない?と思われる方もいるかもしれません。
ですがこれ、すごーく荒っぽいやりかたをすれば、可能なんです。
というのも、ホームページ立ち上げるために最低限必要なことって

・独自ドメイン取得
・サーバー契約
・WPのインストール
・サイトタイトル決定
・必要なページの骨組み作り

これくらい。これだけ作れば一応公開できてしまう。ただし、コンテンツの中身とデザインは無しだけどね!というのが1日集中型。お家で例えるならこんな感じ↓

ただ、初心者の人がまず最初につまずくのは、正にこの土台づくりの部分です。なので、デザインとかコンテンツとか自分でどうにかできるから、とにかく最初のハードルだけ越えるとこまで教えて欲しい!という人には向いています。
ワードプレスの使い方も、本当に表面上ではありますが、ザザーッと教えてくれるところが多く、短期集中な分、お値段もお手頃ですよ。

Webスクールに通ってしっかり知識を身に着ける………必要ある??

数ヶ月間通うようなWebスクールに行けば、確実に知識は深まります。ただ、何を教えてくれるのかが重要です。
正直、ワードプレスって数ヶ月かけるほど複雑じゃ無い。そこまで習うことが無いんですよ。
じゃあ数ヶ月単位で教えてくれるWebスクールは何をしているのかというと、htmlやcssなどのWeb言語から学ぶコースがほとんどです。

ちなみに、私はこのタイプのスクールでしっかり学んだ経験もあります。正直な感想としては…

terico.
terico.
Webデザイナーになれるほどの知識は身につかないし(プロは実践ありきなので)かといってワードプレスを使いたいだけなら今どきはWeb言語習わなくてもできたなぁ……

例えて言うなら、海外旅行に行くときに、わざわざ英会話スクール通わないで、現地で通訳さん雇えばよく無い?って感じ。
あなたはどこを目指しているの??ってなりますね。
過去の私はどこを目指していたんだろう……。(笑)

完全プロにお任せはとにかく楽!その分当然ながら価格が高い!

Webの制作会社さんを使うパターンですね。
制作会社さんのクオリティーは本当にピンキリなので今回はその部分には触れないとして、やっぱりその道のプロ中のプロにお願いするからには細やかなサービスが受けられるのが前提かと思います。
面倒な部分は全てお任せ。デザインももちろん希望に応じてくれる。コンテンツだけは自分で考えなくてはいけないけれど、それについても経験値からのアドバイスはもらえるでしょう。

ただし…とにかくお値段がはります!サービスが手厚ければ手厚いほど、これは当然のこと。
そのため、制作会社さんと相性が良いのは、ある程度経済力があって、Webに関する手間を手放すつもりのある人や、企業が向いているのかなと。

それと、制作会社さんはスクールとは違うので、完成後の運用方法までは教えてくれません。リニューアルしたいときなどは、また依頼をかけないといけないので、個人のスモールビジネスとの相性はあまり良く無いのかなというのが個人的な感想です。

フリーのWebデザイナーに頼むという手もあり。クォリティーにはバラツキがあるので選ぶ基準はしっかりと。

専門的な知識がありつつも、制作会社に依頼するよりも価格がお手頃なのがフリーランスのWebデザイナーさん。
個人事業主であれば、同じく個人事業主であるフリーランスに依頼するのは融通も効きやすくておすすめです。

ただ、プロのWebデザイナーなら誰でも良いわけではありません。
デザイナーそれぞれに得意分野が違いますし、デザインのテイストやクオリティーにも大きくばらつきがあります。
個人同士のやりとりになるため、人としての相性にも気を配った方が良いです。

私はWebデザイナーではありませんが、稀に「プロならみんなすごいの作ってくれるでしょ!」という感覚で、作品も見ずに依頼して来る方がいます。
それってめっちゃ危険!
デザイナーを活かすも殺すも使う側の意識に左右されるところも大きいんです。
手放しで任せたいならお金を出して制作会社へ。二人三脚でじっくり作り上げたいならWebデザイナーへという感じですね。

気合いを入れれば独学での立ち上げももちろん可能。ちなみに私は4回挫折しているが…。

私がなんども着手しては挫折してきたのが、独学。(笑)
正直なところ「はじめてのワードプレス」的な本を一冊買って、気合いとセンスで立ち上げられちゃう人もいます。
ですが、大抵の人は最初の数ページで挫折します。なぜならば、つまずいたところを自分で解決できるまでのスキルがないから。

これはプロのSEさんも言っていたのですが、Webの世界は日々進歩しているので、例えプロであってもわからないことだらけだそうです。
けれど、プロと素人の決定的に違うところは、わからないところを調べて解決する力だそうで。
要は検索力が試されるわけです。けど、検索するためにはどこがわからないのかわからないと検索できないわけです。そういう意味で、大切なのは気合いとセンス。(笑)

ちなみに私は散々いろんなスクールやサービスを受けてみて、最後はそれらの知識と経験を踏襲した結果、検索力が上がって自力で立ち上げました。
5回目でやっと。このスキル身につけるまで3年かかったんで、多分生まれつきのWebのセンスはなかったんだと思います。(笑)

初心者さんの挫折ポイントは網羅しました。私のメニューもご紹介させてください。

最後に、私のメニューのご紹介もさせてください。
ホームページオープン記念キャンペーンとして、日々ブログを書いてきた個人事業主さん(Web初心者さん)向けのワードプレス講座を開催します。

個人事業主の初心者さんがつまずくのは主に下記の項目

・価格が高額だと出せない
・日々の業務が忙しいので時間をかけられない
・土台作り(立ち上げ)が複雑でその時点で挫折する
・Web言語とかわからないから、できればそういうの無しで作りたい
・デザインについてさっぱりわからないので見た目の方向性が決められない
・完成後の更新方法がわからないのでせっかく作っても運用できない

Webセンスが無くて今まで散々挫折してきた私だからこそ、みんながどこでつまずくのかよく分かります。
なので、これらの挫折ポイントをしっかり克服できる講座になっていますよ!
詳細は下記よりご確認ください。

https://cocoro-cotocoto.com/information/design/campaign-design/

完成までの過程をしっかり把握して、自分に合ったサービスを選ぶ大切さ。

結論から言ってしまうと、なにを選ぼうが挫折しなければHPは完成するし、何を選んでもコンテンツそのものを考えるのは自分でしかなくて、そこでつまずくならば一生HPは完成しないよというお話なのです。

だから大切なのはHP自体が出来上がることよりも、挫折しないで最後まで作り上げられて、かつ、完成品を末永く運用できること。
誤解している人も多いですが、HPってできあがったらOK!じゃなくて、そこからいかに育てていけるかが勝負ですからね。

下記にそれぞれの特徴をまとめてみたので参考までに。

かかる時間価格デザイン性複雑な機能の追加完成までの難易度
自分のWP理解度フォロー体制
1日集中タイプの教室
×××
Web教室系×××
Web制作会社××
フリーのWebデザイナー
×
独学×××××
terico.のワードプレス講座
×

あなたがHPを手に入れる近道はこれ!一目でわかるYes/Noチャート。

ざっくりのチャートですが、お遊びがてらやってみてください。
単純に金額やキャッチフレーズに惑わされて申し込んでしまうと、結局何も出来上がらなかったなんてことになりますから。
自分の特性と、欲しいHPの目的を考えて選びましょうね!