理想の生活を手に入れる方法

【鎌倉移住01】東京暮らし10年からの鎌倉移住はこんな感じであっという間に進行した!

terico.
terico.
鎌倉に住んでますって言うと、かなりの確率で羨ましがられます!
けど私もつい一年前までは、鎌倉に暮らせるなんて夢にも思ってなかったんですよね。
そんな状態から一気に移住までこぎつけたのには【心理トレーニング】がかなり力を発揮していたんです。

きっかけは友人からの「初詣行こうよ」の何気ないひとこと

いきなりなんなんですけど実は私、元々鎌倉に対しての憧れってあんまりなかったんです。笑

ただこの時、引っ越し先を探していたのは事実で。

だけど生まれは川崎だし、都内で一人暮らしを始めてからもう10年もたっていたし、なんとなく次の引っ越し先も都内だろうなぁ〜くらいの感じでゆるく探してました。

そしたら年明け早々(1月3日くらいだったかな?)のある金曜日、友人から「初詣に行こう!」って連絡が来たんです。

でね、その友人が「海も一緒に見たいから、湘南の方に行こうよ」って。

元々わたしも海は大好きだったから、いいねいいねと話は進み、じゃあいつ行こう?となった時に、友人も私もその次の日から3連休だってことに気づき、

せっかく少し遠出だし、なんなら宿泊しちゃう??と。

とはいえ宿泊前日にいきなり小旅行を思いついたわけで、そこから慌てて湘南方面の海の見える宿を探したけどなかなか見つからない…世の中的にも3連休だし当然よねと。

それでも粘って探し続けること小一時間、やっと見つけたホテルが七里ガ浜にある鎌倉プリンスホテルだったんです。

じゃあ……鎌倉でいっか。
鎌倉だったら……ベタだけど鶴岡八幡宮に初詣でいいよね?

そんな感じで思いつきの初詣は急なショートトリップとなり、お誘いから12時間後には揃って出発という運びになりました。

初詣帰りに見つけたおしゃれなレストランとの運命的な出会い

翌日には女2人で小町通りを散策、鶴岡八幡宮にお参りをし、腸詰屋のホットワイン片手に若宮大路を通って海へ…というベタど真ん中な鎌倉を楽しみました。

カズ
カズ
当時はなんとなくそんな流れになったけど、今になるとそのルートがどんだけ観光客向けでひねりがないかよく分かるね。笑

その日のホテルまでの帰り道、これまた超絶ベタなルートで由比ヶ浜海岸から由比ヶ浜駅に向かって歩いていたわけです。

オク
オク
なぜかみんな由比ヶ浜海岸からは由比ヶ浜駅に歩くけど、実は海からは和田塚駅の方が近いよ。なのでこれも思いっきり地名と駅名に惑わされた観光客ルート。笑

まぁ人間土地勘が無いとそんなもんで…。

けどその観光客ならではのルートを通ったことで、とってもステキなレストランの横を通りかかったんです。

それがこちら。

由比ヶ浜駅から徒歩3分の場所に位置しているビストロカジュアルフレンチ Brasserie Gent

「こんなところにクライアントさん呼んでイベントしたいな〜」なんて言いながら、すぐに店名を忘れる私が珍しくの写真だけ撮って帰りました。

まさかこの流れが鎌倉移住につながる重要な布石だったなんて、この時は微塵も思っていませんでした……

脳内アンテナが一気に動いて気がついたら鎌倉長期滞在に……

その日の夜、友人と晩酌しつつ

terico.
terico.
あー、、、海の近くで1ヶ月くらい何にもしないで過ごしたいなぁ。そんなの夢のまた夢だけど〜

なんて、私が何気なく発したひとことに目を光らせた友人A。

友人A
友人A
過ごせばいいじゃん?フリーなんだからできるでしょ?できない理由ってなに??

と、質問責め。笑

最初のうちは「お金が…」とか「時間が…」とか必死の言い訳をしていた私でしたが、いつだって自分に制限をかけているのは自分自身。

もしかして、1ヶ月くらいの滞在なら可能性があるのかも?と思い始めて何気なく検索したところ、

なんと先ほど通った素敵レストランは、ウィーベース鎌倉 というユースホステルに併設された施設だったんです!

1月2月の鎌倉は閑散期ということもあり、そこから先はトントン拍子に手続きが進んで、なんと初詣から2週間後には再度鎌倉の地へ舞い戻ることが決定しました。

しかも二度目の鎌倉は1ヶ月間という長期ステイ!

芋づる式で脳内アンテナが次に見つけてきたものは【家】

そこから1ヶ月間、都内に用事がある時以外は基本的に鎌倉内でゆったりと過ごしました。

海と神社仏閣とゆったりした空気感と、たくさんある美味しいご飯屋さん!

こんなにゆったりしている割に、都内に出ようと思えば1時間で出られるし……

一瞬にして鎌倉生活に魅了された私は、1ヶ月住むのすら躊躇していたのが嘘みたいに、もっと長期で滞在する方法はないかと探し始めました。

ホテルだとお金がかかるし、ユースホステルだとプライベート空間が無い。

かといっていきなりマンションとか借りて、やっぱ嫌だったとかなったら痛手…。

そんな時見つけたのがシェアハウスという選択肢。

敷金礼金ゼロなら嫌だったら出たら良いし、ホテルに滞在するより半額以下だし。

で、1ヶ月の滞在中にサクッと見学だけ〜…と見に行った1件目のシェアハウスが気に入ってしまい、そのまま鎌倉移住を決めてしまったんです。

初詣からたったの4ヶ月で移住完了。最短距離で事を動かす秘訣

1ヶ月間の滞在を終えて一旦帰宅。

そこからたったの1ヶ月で、一気に鎌倉へ引っ越してきてしまいました。

  • 1月→初詣
  • 1月後半〜2月後半→ウィーベース鎌倉に1ヶ月滞在
  • 4月初旬→お引越し

友人に誘われて何気なく訪れた鎌倉の地。まさかたったの4ヶ月後には移住までしているとは…

なかなか自分でもびっくりな急展開ではありましたが、今思うとこうやってトントン拍子に事が進んだり、自分の中になんの抵抗や違和感もない時は、潜在意識レベルでGoサインの時なんですよね。

これはただ単に私の行動力や直感力がすさまじいとか、そういう特別なことではなくて、むしろ脳の特性を知って本来の力を出せるように調整してあげれば誰だってできる事なんです。

ってちょっと怪しく聞こえるかもですが、本当に。笑

その理由については次回、この鎌倉移住を題材に紐解いて行こうかと思います!

【鎌倉移住02】とんとん拍子に事が進むのは、偶然じゃなくて必然。その必然を味方につける方法とは そもそも自分の望みをストレートに自覚できているかが肝 まずは前回のこちらの記事、なにがどうして鎌倉まで来たのか?を見てみ...

terico.
terico.
心理と脳の特性を知って活かしていくと、想像の上をいく結果が訪れたりするんですよ〜。