短気さんが活きる仕事の話

本当にやりたい事を見つけて仕事として突き詰めていく人生に憧れている人へ

terico.
terico.
terico.さんは本当にやりたいことを仕事にしていていいですね! 手に職があるのって羨ましいです!……って、よく言われます。 けどいつも思うの。 「本当にやりたいこと」ってどんなことだと思ってる?って。

そもそも論。本当にやりたいことってなんだろう?

本当にやりたいことが仕事になったら、それはきっと充実した素晴らしい毎日になるに違いない…。

そんな風に思いますよね?実際、仕事に使う時間はあまりにも長いですし、好きなことでお金がもらえるのがベストなのは確かかもしれません。

ただその【本当にやりたいこと】って、どんなことだと考えていますか? 

全然苦じゃ無いこと?
楽しくて仕方がないこと?
誰よりも成果を出せること?
夢中になれること?
目標を決めて達成すること?

言葉の定義は人によって違います。

一概に【本当にやりたいこと】と言っても、まずはそこを明確にしないと目指す場所がわかりません。

で、それと一緒にもう一つ聞いてみたいことが。

例えばそのような【本当にやりたいこと】がこの世にあったとして、 どうやったらそれ見つかると思いますか??

それがわかんないから聞いてるんじゃん。と言われそうですが……… そうなんですよ。正解!

誰もわからないんです。

本当にやりたいこと。 なんて、頭で考えてわかるわけがない。 

もちろん、やりたいことを見つけるために自分自身の特性などについて探ってみるなどマインド面からせめていくのもアリだとは思います。

けれど「本当にやりたいこと問題」に関しては、最後は必ず行動必須だと思ってます。

一つのことを突き詰めていく人は素晴らしい人なのか?

また、私が【本当にやりたいこと】を探している人によく聞く質問があります。

terico.
terico.
どうして本当にやりたいことが必要なの?なくても生きていけるよ?

これは意地悪で言っているわけではなくて本当のこと。

特にやりたいことが見つからなくたって、その中で幸せに暮らせる人はたくさんいます。

けれど、やりたいことを探している人の多くはこう答えます。

クライアント様
クライアント様
何か一つのことを突き詰めていくことは素晴らしいし、充実感があると思うから

確かに、何かのエキスパートってかっこいいし、充実した人生を送っていそうです。

けどそれ、本当ですか?とも思います。

この世に【○○さえあれば幸せ】というものはありませんし、逆も然りです。

つまり、熱中できる何かや、突き詰める何かが無くたってOKなはずなのに、きっと○○ならば楽しかろう。という憧れが強すぎるあまり、何もない(と、本人は思っている)今の自分にNGを出してしまっている人が多いんです。

それって、実態の無い幻想と自分を比べて苦しくなってるってこと。

すごく勿体無いエネルギーの使い方だと思いませんか?

本当にやりたいことは換金しないとダメ?

何かが足りない。何かを追い求めたい…。と思っている人のうちの大半は、その熱中できる何かを仕事にしたいと言います。

けどそれ、ちょっと待った。です。

あなたにとって本当に熱中できることが、世の中の役に立って稼いでいけることかどうかは別問題です。

例えばペットボトルのキャップを収集することに熱中できる人がいたとして、その人の人生はとても充実しているかもしれませんが、

そのキャップでお金を稼げるかというと厳しいこともあると思います。(ペットボトルキャップで稼げることももちろんありますが)

それに、本人的にはキャップが大好きすぎて、それで稼ぎたいとも思わない可能性もありますよね。

あなたが「本当にやりたいこと」に求めているのは、人生の充実度?それともお金?

二兎を追う者は一兎をも得ず。

まずは本当に欲しいものは何なのか、自分に問いかけてみることから始めてみると良いかもしれません。

Rice / Like / Life workという考え方もある

とはいえ仕事って、人生のかなりの時間を費すものですから、充実していて悪いことは無いのも確かです。

ただ、みんながみんな働くことが好きなわけじゃ無い。

なので、仕事についてはこんな考え方もありだよという参考までに。

Rice Work / Like Work / Life Workという仕事観の分類があります。

それぞれの意味合いは下記のとおり。

あなたにとって「本当にやりたいこと(仕事)」とは、どの部分に入ることでしょう?

また、将来的に、この割合がどうなることがあなたにとって理想ですか?

仕事大好き!な人はLife Workを増やして仕事だらけの人生にするのもありだし、逆に働くのが好きじゃ無いならとりあえず割りの良いRice Workを見つけてプライベートを充実させるのも手です。

「何か本当にやりたいことを…」と思っている人の中には、Life Workを増やすことこそが幸せだ!となっている人が多いですが、どの割合が幸せなのかは人それぞれ。

自分に合う比率を見つけたいところですよね。

【本当にやりたいことジプシー】になる人の特徴

以下、本当にやりたいことが見つからない!

という状態を長く続けてしまっている人のあるあるです。

  • 本当にやりたいことで稼ぐという損得がっつり。なぜかセット。
  • ちょっとやってみて、違うかもと思ったらすぐやめる。
  • 私の本当にやりたい事って何だろう?と頭で考えていて行動しない。
  • 何かピンとくるものがいつか自然と出てくると思っている。

結局は、損得と失敗を恐れる気持ちに支配されているか、またはどこか他力本願なところがあるんですよね。

残念ながら、自由の裏側って責任です。

自由になればなるほど自分で責任を取る必要が出てきます。ということは、失敗の責任も自分、見つけるのも自分…。

ちなみに私は心理のことを学んでいるし、心の内側を引き出すことをお仕事にしているので、ご相談いただければもちろんサポートはできます。

それでも、最後はこの責任をとる覚悟ができていないと、見つかるものも見つからないんですよね〜。

実はterico.自身、本当にやりたいことは出来ていない。

ちなみに、本当にやりたいことを探している人の多くは私の生き方が羨ましいと言います。

デザイナーという手に職があって、決断力があって、フットワークが軽くて、好きなことを仕事にしててだらか鎌倉にも住めてるし……って。

そういう方によく聞かれる質問がこれ。

クライアント様
クライアント様
terico.さんはどうやって本当にやりたいことを見つけたんですか?

これ聞かれるといつも思うんだけど、私が本当にやりたいことできてるって、どうして思ったんでしょうね?

実は私が本当にやりたいことは、物作りをして生きていくこと。デザインじゃなくてね。

何かしらオリジナルな表現活動をしたいと思っています。だけど出来ていない。

理由は簡単です。怖いから。

一番やりたいことを失敗した時、私は人生の一番を失う。その時、どうなってしまうんだろう?と思うとなかなか手をつけられずにいますね。

つまり、私にとってデザインもカウンセリングも、Life WorkではなくてLike Workなんですよ。けど、Like Workにとりあえず全力で取り組んでいるうちに【やりがい】が出てきて熱中できるようになってきました。

なのでまずは【本当にやりたいこと】じゃなくてもまずは【好きなこと】その次に【熱中できること】を見つけてみたら?と思います。

【本当にやりたいこと】は探したら見つからない。

そもそも【本当にやりたいこと】って言葉に何の希望を込めているの?というところから、

ジプシーになりがちな人とか、私の場合とか、色々お話ししてきたんですけど、

じゃあ結局のところどうしたらいいのさ?というと、結論、

【本当にやりたいこと】は探したら見つからない。これが真実だと思います。

夢がないね。笑

けどこれって恋や愛と一緒だと思うんです。恋愛だって、彼氏ほしー!っていくら言っててもできない時はできないし、ふとした瞬間に恋に落ちることもあるし。

例えるなら、恋愛は【やりたいこと】で愛は【本当にやりたいこと】なんですよ。

恋愛の先に愛があるでしょ?恋愛なしでいきなり愛まで到達って難しいでしょ?(子供への無償の愛とか別ね。異性の話ね)

本当にやりたいことを探し求めるのは、白馬に乗った王子様を探すのと似ているし、

恋愛してもいないのに、愛せるかどうか考えるのは、この人は私が一生愛をそそぐべき相手かしら!?って睨みを利かせて男性を物色しているみたいなもんですよ。

で、恋愛と同じならば何をすれば良いかというと、これです。

  1. 自分を磨きつつ、好きかもしれないことにアンテナをはる。

  2. これかもしれないと思ったことはやってみる。

  3. 大きな幸せが待っていそうなら、小さな不満はちょっと乗り越えてみる。

terico.
terico.
「○○すればやりたいことがわかるよ!」なんて言えれば素敵なのかもしれないけど、そんなに簡単じゃないからこそ面白くない?とも思います。
ちなみに、自分の願望を素直に感じて素直に表現するためには、潜在意識と顕在意識の間に壁が無いことがとても大切。
自分一人じゃ好きなことを探すのも難しいなぁという方は、いつでもサポートできますよ!
人生を充実させるためにも、心理を知ることは役に立つんです!

初回限定:体験オンラインカウンセリング 体験カウンセリングの特徴は? うまくいかない日常や、生きづらさを感じて疲れてしまった女性に寄り添うterico.の体験カウンセリ...