デザインのお仕事

いきなりおしゃれ重視に走るべからず。SNSとアメブロメインの女性起業家にオススメなテーマこそJINである。

terico.
terico.
正直、ただおしゃれなテーマならJINより良いのはいっぱいあるんです。
だけど、サイト制作で本当に大事なのって見た目じゃなくない??
と言うわけで、見た目重視なはずのデザイナーterico.が
なんでJIN推しなのか?解説します!

JINてなに?そもそもワードプレステーマってなに??

初心者さんはまず「自分が何をわからないのかがわからない」だと思います。
安心してください。terico.もちょっと前まではそんなもんでした。
気持ちがわかるからこそ、基礎の基礎から解説しますよ!

ワードプレステーマとは、高度な着せ替えテーマ。アメブロのスキンみたいなもの。

まずワードプレスって何かと言うと、サイト制作を簡単にするための無料ソフトです。
無料ソフトなのに性能が良すぎて、今や(2019年現在)世界のサイトの7割以上がワードプレスで作られていると言われているほどなんですよ。

こういったソフトを使わないでサイト制作をしようとすると、htmlとかcssとかphpとか…いわゆるWeb言語を操る必要が出てきます。
このWeb言語、言語というだけありまして、英語とかドイツ語とか覚えるのと変わらないくらいの難しさだ……って感じて私は挫折しました…。
正直Web素人が安易に手を出して良い領域じゃないっす。

オク
オク
terico.は1ヶ月詰め込みでWeb言語習得するような講座に通ってたんだよねー。
挫折した後に「そんなの最初から無理ゲーに決まってるだろ」ってSEの友達に吐き捨てられて撃沈してたっけ…。(笑)

terico.
terico.
嫌な記憶を掘り起こしてきてー…

そして次に、ワードプレステーマって何か?なんですが、こちらも簡単。デザインテンプレートのことです。
このテンプレートが用意されているから、ワードプレスを使ったサイト制作は楽ちんなんですね。

ちなみにこのテーマそのものは、知識があれば世界中の誰でも作ることができます。
いろんな人が作った数かぎりないテーマが存在するからこそ、使い勝手やデザイン性で自分に合ったものを選ぶのが大切なんですね。

JINはもともとアフィリエイター用に作られたテーマ。

私がワードプレス講座で使用しているテーマはJINです。

https://cocoro-cotocoto.com/campaign-design/

JINとは、アフィリエイトで有名なひつじさん(@hituji_1234)と
WPテーマ「ATLAS」開発者の赤石カズヤさん(@cps_kazuya)がタッグを組んで作ったテーマです。

そのため、元々はアフィリエイターさんが使いやすいように作り込まれたテーマなんです。
アフィリエイターさんに必要なものと言えば、

1.SEO対策
2.アクセス数を稼ぐための仕組み
3.記事の書きやすさ
4.広告の貼りやすさ、見やすさ

などなどあるんですが、正直4以外ってブログメインで活動する人なら誰でも必要ですよね?
アメブロ集客やってる人なら、いかにアクセス増やすことが大切かわかりますもんね?
だとするとこのJIN、本当におすすめです。

ケチってイバラの道を行くか?それとも14,800円払って舗装された道を歩くか?

JINは¥14,800で購入できます。
実はワードプレスのテーマって無料のものも数多く出ているんですが、初心者であればあるほど無料テーマはお勧めしません。

というのも、テーマを買えばあとは自動的にサイトができちゃうのかというと、全然そうではなくて、そのテーマごとに使い勝手が全然違うんです。
だから、サンプルだけ見て素敵だから買ったけど、説明が全部英語で理解できなかった!とか、
不具合があったけど、それをフォローしてくれる体制がテーマ制作者側になかった!とか、
そういうこともザラに起きます。

その点JINは制作者が日本人ですから。
本当に素晴らしくフォロー体制が行き届いています。
今現在もユーザーさんからの声をすくい上げて、日々バージョンアップされていってるんですよ。
本当にひつじさんと赤石さんには足向けて寝られません。(笑)

カズ
カズ
¥14,800て安くないのでドキドキするけど、
ケチってイバラの道に踏み込むのと、サクッと払ってあとは快適・安心で運営に集中できるのと、
どっちがいい?って、明らかだよね〜。

アメブロで活動していた女性起業家の次なるステップはJINがおすすめ!

アメブロで日々コツコツと記事を書いてこられた人は、ワードプレスに移行してもコツコツできるから大丈夫。
日々記事ネタを考えて、噛み砕いて、書いて書いて書いて……
今まで培ってきたそのスキル、JINなら余すところなく発揮できます!

そもそもアメブロからワードプレスにお引越しって必要なの?

これは本当に永遠のテーマですよね。
なんと2019年に入りアメブロの商用利用が解禁になりまして「アメブロやってたらある日突然アカウント停止されるかもよ?」という恐怖が無くなりました。
アメブロはSEOに弱いとも言われていますが、そこそこ検索にも引っかかっているという事実もあったりします。

ただ、アメブロ最大のメリットは、ビジネスのスタートアップの容易さでした。
「でした」というのがポイントです。
というのも、2016年〜2017年頃まではSNSのお一人さま起業が大ブーム。正直その頃は毎日書いて少し目立てば誰でもどんどん人気が出てたんです。

けれどそのブームも今は昔。今からアメブロを立ち上げてもアメブロ最大のメリットであるSNS的な横のつながりが広がりにくくなっています。
この先ビジネスでのアメブロ利用は減る一方だと考えると、ビジネスをやってる者同士(アメブロユーザー同士)のやり取りからはいち早く抜けて、一般のお客様を呼び込める自分のサイトを育て始めた方が、今後息の長いビジネスができるようになりますよ。

記事数がたまればたまるほど引越しの手間はかかるので、迷っているならとりあえずサイトを立ち上げて引越し準備だけでも進めましょう!

アメブロ出身女性起業家がやってしまいがちなサイト制作の失敗例

今までもアメブロからワードプレスへ移行していったSNS女性起業家を数多く見てきましたが、正直、デザイナー的な視点から見て「なんでそうした?」と思うことが非常に多いです。
アメブロの制約から解き放たれるからなのか、すごくあるあるなのが、雰囲気重視のおしゃれサイトにしてしまうというパターン。
サイト制作で大切なのは「目的」です。一体そのサイトをどのように使っていきたいのか?それによりデザインも導線も当然変わってきます。

SNS女性起業家たちは今までアメブロを使ってきていることを考えると、明らかに集客のメインはブログですよね?

売っているものが、説明なしでもわかるようなものならばおしゃれ推しでも良いんです。けれど、女性起業家の多くが無形の商品を売っています。つまり、説明をしないことには売れないんです。だから、今までせっせとアメブロで記事を書いてきた……なのに……なぜいきなりおしゃれ推し!?
下手するとブログはサイトの一番隅に追いやられていたりするのを見ると、なんのためにワードプレスに移行したんだろう?と不思議にすら感じます。

本当に大切なのはサイト制作よりサイト運営。

私はグラフィックデザイナーなので、正直おしゃれなサイトが好きです。
見るのも好きだし作るのも好き。
だけど、サイトで本当に大切なのは、制作することよりも運営すること。
おしゃれに作り込んだはいいけれど、運営するのが難しくちゃ本当意味ないんです。

デザインはアートと違って作ったその先、使うことまで考えて作ります。
サイトの運営者ももちろんだし、そのさきのサイトを見る人のことも考えます。

ビジネスで使う限りは、自己満足のサイトでは意味がありません。末長く育てて行くためのことまできちんと見越して、自分に合うものを選ぶのが大切です。
そう言う意味でも、私はJINがおすすめ。アメブロを使っていた時と大差ない感覚で、ブログを書き続けることができますよ!

はじめてのワードプレスHP作り。プロに頼む?教室に通う?それとも独学?向き不向きと完成品の違いについて解説します! 1日集中型?それとも教室?主なサービスの違い ホームページって、かたや「公開まで半年かかりましたー!」なんて人もいるのに...

まとめ。だからJIN推し。ひつじさん天才。

今までアメブロで記事を書いて集客してきたということは、この先ワードプレスに移行してもきっと記事を書いていくことになります。

同じくアフィリエイトサイトの要も「記事」
いかに魅力的な記事を書いて、それを読んだ人に広告をクリックしてもらうかが勝負です。

いかに魅力的な記事を書いて、それを読んだ人に自分の商品ページをクリックしてもらうか?という女性起業家と仕組みは全くおなじなんです。だから、JINは女性起業家に向いています。

そしてJINには書き溜めた財産でもある記事を読ませる仕組みがこんなにたくさん盛り込まれています。

  1. デザイン切り替え機能
  2. デザイン着せ替え機能
  3. 解説ボックス(20種)
  4. 見出しデザイン(160パターン)
  5. 会話の吹き出し(15種)
  6. マーカー(2種)
  7. 比較表(2種)
  8. ブログカード
  9. ランキング作成
  10. 広告一括管理
  11. CVボタン(全4種)
  12. CTAエリア作成
  13. HTMLタグ管理
  14. インフィード広告
  15. 内部SEO対策済み

こう言うの、全く装備されていないワードプレステーマもあるんですよ!?
それを考えたらあまりにフォローが行き届いていて、Webデザイナーじゃない私は嬉し涙が止まらないです。(笑)

14,800円出してもお釣りがくるほどのワードプレステーマJIN。
これからサイト制作を考えてる方は一度検討してみてくださいね!

terico.
terico.
これだけJIN激推ししたけど、
推したからって私には一円も入らないという事実!(笑)
それでもお勧めしたいくらいのテーマなんですよね。